読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語の勉強

初めてのフランス旅行の前に、少しフランス語を勉強しようと、二十歳のときに図書館から旅行用のフランス語の本を借りました。カタカナで発音が書いてあるんですが、カタカナをひたすら覚える。。。難しいです。結局、マスターしたフレーズが、ボンジュール(こんにちは)、コマンタレブー(お元気ですか。)だけでした。そんなこんなで、英語が話せる父と兄にたよりっぱなし、フランス語の前にまず英語をますたーしないといけないなぁと痛感しました。
その七年後にフランス人と結婚することになるなんて、思ってもみませんでした。フランスのいいところは、フランス人と結婚している外国人配偶者に、無料でフランス語の講座が受けられるようになっていること。ヴィザの手続きのあとに、フランスでの生活に順応しなければならないというフランス政府の意向ですね。フランス語検定5級程度の本当に基本中の基本のフランス語ですが、今まで一度もフランス語を勉強したことのない外国人には助かります。
フランス語は、なんといっても発音が難しい。Rの発音が喉の奥を使います。なんか、うがいをしているみたい。そして、同じ発音なのに、書き方が何通りもあります。日本語では使わない、発音があるのでそれを聞き取るのも一苦労。やれやれ。